古賀医院 泌尿器科・皮膚科・内科|福岡県糸島市

お問い合わせは、お電話にてどうぞ!
文字サイズ

女性泌尿

女性のトイレのトラブルはよくみられます。
尿漏れ、残尿感、夜間頻尿、頻尿などありましたらいつでもお気軽にご相談ください。
当院では女性医師による診察も可能です。遠慮なくお申し付けください。
不在の場合もありますのでその場合は男性院長が診察いたしますのでご了承ください。女性医師をご希望の場合は、受診前に電話にて確認いただければ確実です。

過活動膀胱
頻尿、トイレに、行きたいと思ったら我慢できない、夜にトイレに1回以上おきてしまうなど症状は様々です。下記の質問票も使用し診断します。

質問 症状 頻度(点数)
1 朝起きた時から夜寝る時までに、
何回くらい尿をしましたか?
7 回以下(0点)
8~14回(1点)
15 回以上(2点)
2 夜寝てから朝起きるまでに、
何回くらい尿をするために起きましたか?
0 回(0点)
1 回(1点)
2 回(2点)
3 回以上(3点)
3 急に尿がしたくなり、
がまんが難しいことがありましたか?
なし(0点)
週に1 回より少ない(1点)
週に1 回以上(2点)
1 日1 回くらい(3点)
1 日2~4 回(4点)
1 日5 回以上(5点)
4 急に尿がしたくなり、
がまんできずに尿をもらすことがありましたか?
なし(0点)
週に1 回より少ない(1点)
週に1 回以上(2点)
1 日1 回くらい(3点)
1 日2~4 回(4点)
1 日5 回以上(5点)

質問3が2点以上で合計点数が3点以上の方は過活動膀胱の可能性があります。薬物療法で改善する可能性がありますのでご相談ください。

膀胱炎
女性に多い病気です。残尿感、排尿痛などありましたら、検尿検査を行います。簡単な検査で診断可能な場合が多いですが、繰り返す膀胱炎の場合は、耐性菌による膀胱炎や排尿障害を合併していることもありますので専門医による診察をお勧めします。抗生剤にて加療を行います。

性器脱
入浴中や歩行時に股間から子宮や腸が飛び出すことはありませんか。その場合は、膀胱脱、子宮脱、直腸脱などの可能性があります。低侵襲手術にて改善することも多い疾患ですのでご相談ください。婦人科と泌尿器科の存在する総合病院をご紹介します。

Page TOP