古賀医院 泌尿器科・皮膚科・内科|福岡県糸島市

お問い合わせは、お電話にてどうぞ!
文字サイズ

皮膚科

症状に合わせて治療を行います。
代表的には、あざ、しみ、にきび、水虫、巻き爪、肌のトラブル、いぼやほくろ除去など施行しています。
確実で丁寧な診断を心がけています。
改善の乏しい場合は局所麻酔下の皮膚生検も対応しています。

じんましん(蕁麻疹)

  • じんましん(蕁麻疹)が出てお困りの方。

特定の食べ物を食べた後や、運動、入浴後、急に冷えたところに出かけたときなどに全身に痒みを伴う赤み(膨疹)が出て、2~3時間で消える場合、じんましん(蕁麻疹)の可能性が高いと思われます。
じんましん(蕁麻疹)の症状は、塗り薬と薬物療法で治療します。原因不明のこともありますが、必要に応じて、血液検査を行います。それによって原因物質を突き止めることができる場合があります。原因物質を特定できれば予防につながります。

アトピー性皮膚炎

  • 皮膚の慢性湿疹でお悩みの方

花粉やほこりなどの刺激によるアレルギーが容易に起こりやすいアトピー素因がある方が、乾燥、花粉、ほこり、汗などの刺激により慢性的に湿疹ができる症状。 アトピー性皮膚炎は、かゆみの悪循環を止めることが最優先です。ステロイド外用を適切に使用すれば症状の改善を期待できます。症状に応じたステロイド外用剤を適切な期間使用することが大切です。

単純ヘルペス・帯状疱疹

  • 口唇や陰部に小さな水疱ができて痛みがある方。
  • 体、顔、陰部、臀部に広範囲に痒みと痛みを伴う水疱ができてなかなか治らない方。

単純ヘルペスは、単純ヘルペスウィルスによって引き起こされるもので、口唇や陰部に小さな水疱ができ、痛みを伴います。

帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウィルスによって引き起こされるもので、子供の頃にかかると水疱瘡になります。しかし、それが長い期間神経に潜伏し、体調が悪くなったときなどに再び顔や体などに痛みを伴ってなかなか治らない水疱として現れます。

水虫・爪水虫(白癬・爪白癬)

  • 足のかゆみでお悩みの方。
  • 爪の異常が気になりなかなか治らない方。

糸状菌検査(水虫検査)を行います。(数分で結果が出ます。)外用剤もしくは内服薬での治療を行います。

いぼ(尋常性ゆうぜい)

いぼはヒト乳頭腫ウィルスによって起こる病気で、手足などの色々な物に接触する機会が多い部分に多発します。
主な治療は液体窒素による冷凍凝固術です。当院でも冷凍凝固術を行います。1回~数回で改善するものが多いです。

ニキビ(尋常性座瘡)

ニキビ(尋常性座瘡)は、思春期前後の患者様が多いですが、最近では30歳代の方までが治らないニキビでお困りの患者様が増えています。
大人のニキビは、皮脂の分泌量が多い額、鼻にできやすい10代のニキビとは異なり、あごや頬、口の周りなどの顔面の外回りにできるのが特徴です。

毛穴の詰まりがニキビの一番の原因ですが、大人のニキビは肌が脂性の人だけではなく、肌が乾燥している場合にもできます。
そこに、生活習慣の乱れ、ストレス、就寝時の不十分な化粧落としなどの要因が加わると、難治性のニキビとなってしまいます。当院では、スキンケアの方法を教えし薬物療法で加療を行います。

フケ

  • フケでお悩みの方。
  • いくら頭を洗ってもフケが気になる方。

「フケが出て仕方ない。」とお悩みの場合、脂漏性皮膚炎の可能性があります。

脂漏性皮膚炎とは、耳の後ろや前額部、頭皮などの皮脂腺の多い部分にみられ、赤く炎症を起こしてかゆみを伴う皮膚疾患です。
原因としては皮脂が多く出すぎることがあげられますが、ストレス、寝不足などの生活習慣に癜風菌などの皮膚常在菌が関与することが多いと言われています。 また、フケの原因としては脂漏性皮膚炎のほか、アトピー性皮膚炎や乾癬などの疾患が原因ということもあります。

シャンプーや生活習慣の改善も重要です。

皮膚腫瘍や治療しても治らない皮膚病変

適切な治療でも改善しない皮疹には皮膚生検検査を行います。局所麻酔で行います。病理組織の結果を見て治療法を検討します。

Page TOP